このブログは
下記に移転しました。

今後ともよろしくお願いします。

http://skyhours.sakura.ne.jp

2009年07月19日

[わんこ] 言葉がわからない分心配しちゃうんだな

1コ前のエントリーではおなか丸出しだったさくらですが、昨日の夜からあまり元気がなくて、夏バテ気味なのかしらと思ってたんですよ。でも今朝はエサも食べず部屋の隅にうずくまってる状態で。フード大好き犬なのに!。なんだか脚がブルブル震えていたのでケージのドア開けたらよたよた入っていってそのまま出てこなくなりました。

昨日の朝、さくらのほうから大型犬にけんか売って反撃喰らったようで脚に歯が当たったような跡はあるんだけれど、こんなにぐったりしてるさくらを見たのは初めてで、もう家族全員動揺しまくりでした。暑さ負けなんじゃないかとクーラーいれてる部屋に連れて行ったり、フードを口元まで持って行ってやったりで(でも食べない)、もし言葉が話せたら「いや、ちょっと○○なんでだるいっす」とか事情がわかるのに!と思っちゃいました。

うちの場合は犬だけれど、赤ちゃんが発熱して救急車呼んじゃうお母さんの気持ちが少しわかった気がしたわー。言葉が通じない分、余計に心配しちゃうんだよねー。


結局夕方かかりつけの獣医さんに診ていただくことができて、脚の傷がけっこうぐさっと入ったあとがあるのでそれが痛くて凹んでるんだろうと言われました。抗生剤と痛み止めの注射してもらって、このまま何日か経っても調子悪いようだったら傷だけが原因じゃないかもしれないので精密検査してみましょうということになりました。

家に戻ってからも相変わらずケージからは出てこなかったんですが、口元にフードもっていってやればガツガツ食べてたんで、だいぶ元気になってきた気がします。痛い思いしたけどケージにいれば安全とか思ってるのかなあ。

日頃やんちゃで食いしん坊の仔なのに一目で具合が悪いとわかるくらいのぐったりぶりで、本当に心配しましたがこのままなんともないことを祈ります。

posted by そら at 22:39
Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ

2009年06月10日

[わんこ] 家族で一番

家族で一番マメに美容院通いしてるのはさくらだったりします。シャンプー云々より足裏の毛カットと爪きり目的なんですけどね。家でお手入れできればいいんでしょうけど、爪きりして流血させちゃって以来どうも怖くて。白い爪と黒い爪が混在してる子なんで、黒い爪のどこまでが血管なのかよくわからないんですよね。

さくらは後ろ足の親指の爪が残ったままなんですが、一度リードにひっかけてその爪がはがれかけてしまって獣医さんのところで切ってもらったことがあって、それ以来プロにお任せしても暴れる子になってしまったし。

ということで(?)。いつもお世話になってるサクラペトロさんのブログで紹介されてたよ!いつもありがとうございます〜。
http://blog.livedoor.jp/kennta2005tyako2002/archives/51605916.html
(↓写真借りちゃいました!スミマセン)

sakurapetoro.jpg

家では遊んでくれーとせがんでばっかりいるさくらですが、家の人がいない場所ではけっこうおすまししてるんですね(笑)。
posted by そら at 16:40
Comment(1) | TrackBack(0) | わんこ

2009年05月03日

[わんこ] 昨日の散歩にて

武蔵野公園にて
さくらだよ。連休初日の朝は公園も空いてましたよ。


武蔵野公園にて
空中キャッチを練習中。


武蔵野公園にて
これはたぶん取れない…。

posted by そら at 06:00
Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ

2008年12月02日

[わんこ] 無事でよかったよぉ

夕方、メールチェックしたら母から「事件です」とメールが来てた。

さくらが祖母が食卓に置いていた薬を食い散らかしてたそうで、慌ててかかりつけの獣医さんに連絡したのだけど、先生が不在で連絡がつかず、自宅近くの獣医さんを調べてかけつけたんだって。薬飲ませて吐かせて、犬は無事だったみたい。

さくらが自分のケージでおとなしく寝てたからちょっとご近所さんのところへ行ってる間に食卓の薬袋(紙のやつ)を引きずり下ろしてPPシートもろともがっじがじにしてたんだそうで。足場に使えるようなものも無かったようなので、気合いでジャンプして取ったんだろうなあ。


とりあえず犬の無事は確認できたんでよかったんですが、母もなんだか参ってるみたいだし、きっとおばあちゃんも落ち込んじゃってるんだろうし、父が帰ってきたらまた「おまえの管理が悪い」とかで母を責め出しちゃうだろうし、と犬の心配より人間の心配のほうが勝ってしまって、


「すみません。うちの犬が祖母の置いてあって薬を全部飲んでしまったそうで、、、(犬は無事なんですが人間のほうが)心配なので定時で帰ります」


と帰ってきてしまったよ。日本語って便利ね(^◇^;


家に帰ったら異様なハイテンションでそこかしこをかけずり回ってるさくらと、事件後振り回されっぱなしで疲労困憊の母と、「さくちゃんは恐ろしい…。おばあちゃん怖かったよ。懲りたよ(涙目)」と凹みまくってる祖母と、「いやぁさくらが無事で何よりだよ。明日になったらう○こから出てくるって」と気に留めてない父がいましたよ。…自分、早く帰ってきてよかったよ。


当のさくらはずっと走り回って遊びを催促して、目が血走ってるのに一時もじっとしてないハイテンションぶりは異常だけど、まああれだけ動いてぐったりしてないんだから薬はほとんど吸収されずに吐いたんだと思います。ケージいれて部屋に誰もいなくなったらおとなしくベッドに入ったし、まあ明日には元通りになってるんじゃないかな。


獣医さんから「こういう異物飲んじゃう子は必ず2度3度とやっちゃうので注意してくださいねー」と言われたらしい。
超注意してて机の端から20センチ以上離れたところにしかモノを置かないようにしてたんですけどねー。
散歩も朝夕計3時間は行ってるんですけどねー。
ジャックラッセルのスムースでメスはハイパーな子が多い、なんてmixiコミュでみたけど、ホントなんだなあ。

まあ無事で何よりでした。
posted by そら at 23:02
Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ

2008年08月27日

無事帰ってきました

もっともっと親バカならぬ犬バカしたいのに仲間不足で不完全燃焼。そんなわけで「わんこカテゴリー」作っちゃいましたよ。いひひ。

昨日避妊手術を受けたさくらが無事帰ってきました。人間は傷口に障るんじゃないかとビクビクしてるのに、本人(本犬かw)は全く気にせず飛びついてきやがりますよ。元気そうなので記念撮影w。ちなみに後ろにいるのは母です。

P1010779s.jpg

近頃はエリザベスしないんですねー。何でもすぐガリガリ噛む仔なのでこんなんで大丈夫なのか?とか思ってしまうけど、傷口噛むほどわんこもアホじゃないんでしょうねえ。

手術当日の朝は水もエサもNGだったので、ごはん大好きなさくらは「なんか忘れてませんか?」アピールがすごかったです。そのうちどんなにねだっても今日はノってこないとわかると「もういいです…。世の中が嫌になりました」と言ってるような上目遣いで小屋入ってフテ寝してましたよ。

そんなさくらしか見られず出勤したのに、母から「さくらの手術大変だったみたい」のみのメールが届くという…。ええと、なんというおあずけプレーですか(´ヘ`;

麻酔が効きにくくて途中心臓だか呼吸だかが止まったらしい。
(↑母曰く「呼吸が止まった」だけど、麻酔かけたら呼吸止まるんだろうから正しくは心臓だったんじゃないかと推測)。開腹したらしたで卵巣が小さすぎて見つからず…で大変だったらしい。6キロオーバーでも生殖器の大きさはチワワ以下だったんだってー。「まさに”からだばっかり大人になって”ってやつだね」と言ったら両親に思いっきり嫌な顔されましたw

昨晩居なかっただけで家族全員が「なんだか寂しい」というくらい欠かせない存在になった仔なんで、この先大きな病気にならないように気をつけようと思いました。まだ6ヶ月の仔だけど長生きするんだよーと言い聞かせてみますw
posted by そら at 22:51
Comment(0) | TrackBack(0) | わんこ

with Ajax Amazon