このブログは
下記に移転しました。

今後ともよろしくお願いします。

http://skyhours.sakura.ne.jp

2009年09月10日

接客・来客・打ち合わせ・会議の使い分け

電話対応で担当者が席をはずしているときにどう伝えるなんですが、これって大手企業は社内ルールがしかれてるものなのかしら。

なにかの本で「打ち合わせ中」「会議中」というのは、“お客様より社内の用事を優先させてる”とお客様の心象を悪くすると読んだので、以来、極力接客か来客を使うようにしています。接客中だとお客様にとって自分と同じ立場の客相手なら順番を待ってもいいってことになるそうなんだけど、実際どうなんだろうねえ。

わたしはどういう理由だとしても「不在は不在。仕方ないな」くらいしか思わないんですけれど、気にする人って多いのかしら。

すぐ戻りそうな場合は接客中、かなりかかりそうな場合は来客中と使い分けてるんですが、その辺ほかのOLさんはどうしてるんでしょか。

posted by そら at 14:16
Comment(0) | TrackBack(0) | 思考

2009年06月22日

[思考] あと28年

誕生日以来ずっと考えてることなんですが、今年32になったので60歳で定年だとしてあと28年なんですよね。んで、女性の平均寿命的に60歳以降25,6年はあるわけです。
ということは…

残り28年で60歳以降のおおかたの生活費稼がなきゃいけないんじゃん!

定年まで職があったらラッキーじゃん!なご時世にですよ?
残業代出ない上、今年の昇給が1000円だったのにですよ?
ボーナスだって出ても0.9か月分ですよ?

職があるだけ有難いとは思ってますが、重い現実だわー。

年取ってくれば食費や服飾費はあまりかからなくなるだろうけど、その分医療費跳ね上がりそうだしなあ。月15〜20万くらいはかかるよねえ。っていうか、自分の生活費もそうだけど、親の介護とかの問題も出てくるやんね?その分の貯え、親の貯金だけでやっていければいいけど、持ち出し分もあるかもしれないやんね?

ってことは。最低でも60までに20万×12ヶ月×25年=6000万くらいの貯金が必要ってこと???
これから28年間、毎年215万貯めていけと??

215万って月18万弱じゃーん。
手取り20万弱の人間にどーしろと…orz

ということで。もっと稼ぐために転職考えたほうがいいんだろうかと悩み中です。

アラサー・アラフォーな方々はそろそろ親の介護とか気になる頃だと思うんですけど、介護問題とか自分の老後とかのお金、みなさんどう考えてるんでしょうか。
posted by そら at 19:00
Comment(0) | TrackBack(0) | 思考

2009年06月04日

[思考] 読みたい本をどうリスト化するか

世の中の方々は読み終わった本・積読本・読みたい本をどう管理されてるんでしょうか。

わたしは今のところ読書メーターを使って本の管理をしています。読み終わった本をまとめてくれる機能がお気に入りです。積読本も表紙が並んだ感じで見られるので、どの本のことかわかりやすいのもgood。

問題は読みたい本の登録なんですよねー。
読書メーターはサイト内で検索して、その結果から登録するスタイルなので、書評ブロガーさんのところで面白そうな本を見つけたときは
  1. 書籍名をコピー
  2. 読書メーターに移動(別タブで開く)
  3. 書籍名コピペして検索
  4. 読みたい本に登録
  5. okボタンをクリック

となるので、「読みたい本リスト」に登録するのがちょっと面倒なんです。しかもエクスポートする機能がないので、必ずサイトを見に行かなくちゃいけない。

で、次に登録してみたのがメディアマーカーです。

Firefoxなどブラウザーから右クリックで登録できたりするブックマークレットが充実しているので、ブログ上で右クリック→バインダー登録の流れに期待したんですが…


書籍名じゃなくてURLが登録されちゃうんですね〜。


お世話になってる書評ブロガーさんのアフィリエイトに貢献できるならそれでも!って思ったんですが、該当エントリーのタイトルがメディアマーカーでの登録名になってしまうので、エントリー名と書籍名が違ってたりすると検索不能になってしまいます。

Amazonへのリンクを開いてからメディアマーカーに登録すれば無事書籍名で登録できるんですけど、そうすると読書メーターでの登録と手間が変わらなくなるわけで…。

しかもメディアマーカーに登録後の動きが「元のページを開く」か「バインダーを見る」で「閉じる」がないし。

メディアマーカーはインポート・エクスポートもちゃんとあるし、機能も充実しているんで便利は便利なんですけどねー。

ネットサーフィン中にみつけた面白い本をスムーズに登録できる方法、どなたかご存じないですか?
posted by そら at 17:22
Comment(0) | TrackBack(0) | 思考

2009年03月08日

[感想] NHKスペシャル デジタルネイティブ 〜時代を変える若者たち〜

今さら感たっぷりになってしまったけれど、NHKスペシャル『デジタルネイティブ 〜時代を変える若者たち〜』を見終わったので考えたこと。

インターネット社会のプラス面は、うまくネットを使えば今まででは考えられないほどの飛躍が可能になることだ。なんせPCの向こう側は世界中につながっているからだ。

SNSで年齢・性別・肩書きに関係なく仲間を集め、自分にできないこと・苦手なことで協力してもらう。これは起業したい若者にとって、経験不足を補うのに最高な手段だろう。

ビジネスだけではない。啓蒙活動もインターネットの発達によりワールドワイドなものへとなる。なんといっても自分たちの主張を広め、世界中から協力者を集めることができるのだ。

日本ではこういったネット社会のプラス面よりもマイナス面ばかり取りざたされている気がする。プロフを荒らされたと少年たちの集団暴行がおきたり、ドラッグや売春に手を染めるきっかけになってしまったり、すっかりインターネット=犯罪の温床とされてしまっている。

 またそのインターネットもパソコンからのアクセスよりも携帯で見るほうが多くなったと言われている。手のひらサイズながら電話にもパソコンにも財布にもmp3プレイヤーにもなる日本の携帯電話が特殊なのかもしれない。今では日本の小学生の1/3が携帯を持っているというデータも出ている。日本のデジタルネイティブは、手のひら内からのコミュニケーションを望み、何でも指一本で済ます人たちになるかもしれない。


posted by そら at 22:45
Comment(0) | TrackBack(0) | 思考

with Ajax Amazon