このブログは
下記に移転しました。

今後ともよろしくお願いします。

http://skyhours.sakura.ne.jp

2008年07月30日

一億円までのハードルの高さ

↓のエントリーを読んで35年後に資産1億円あったら老後の資金として十分すぎるくらいだよなーとか思いつつ。

毎月4万5000円で始める1億円計画 : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア

4万5千円をひねり出すより8%の利回りで運用するほうがハードル高そう…。
8%って株でもそんなにいかないっしょ。

節約といえば、失業してた頃は袋分け方式でお金の管理をしてました。1週間分の予算をミニポーチみたいので袋分けしてたんですが、財布出すのが食材買いに行くときだけだったからできた方法だと思います。各袋で小銭が溜まっていくので持ち歩くの重いんですよね…。

日曜日の夜に財布に残った分を全部貯金箱にいれて翌週の予算分を新たに入れていくんですが、気がつくと貯金箱に数千円溜まっているっていうのは快感でしたねー。

袋分けまたやってみようかな。
posted by そら at 15:39
Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2008年07月13日

オリンパスラジオサーバーが再生しなくなった!

昨晩ラジオ番組を倍速で聞きたくてオリンパスのICレコーダーをチェックしてたら、オリンパスラジオサーバーのファームウェアがアップデートされてたので早速インストールしてみました。今までwma形式でしか録音できなかったのが、mp3にも対応になりました。これからは倍速にこだわらなければiPodで簡単に再生できるのね☆

無事アップデートできたのはいいんですが、ファイル再生できなくなってることに今日気がついて半泣きでサポセンにtel。

「ACアダプターを一度抜いて5秒ほど待ってから再度つなぎなおしてください」のアドバイスであっさり解決しましたよ\(*T▽T*)/♪

この程度で解決するんだったらQ&Aに記載しておいてくれればいいのにー。でもすぐに問題解決できてよかったです。

販売先が限られているので知られてないと思いますが、ラジオサーバー激しく便利ですよ。20番組まで予約できちゃうから取り忘れもないし、HDD容量も十分すぎるくらいだし、ちょっと躊躇する値段だったけどホント買ってよかったと思います。

主に聞いているのはTBSでJUNKとバツラジとコサキンと安住紳一郎の日曜天国。ほかはJ-Waveの三谷幸喜・清水ミチコの番組と、NACK5の坂崎幸之助の番組。

結構多いので常に1.5倍再生ですよ。そうそうTOKYO-FMの松本人志の放送室は1.5倍再生だと早口すぎて無理でした(笑)。

posted by そら at 13:35
Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2008年07月12日

Google AJAX Feed API できたー!

さくらのサーバーをライトコースからスタンダードコースに変更することにしまして、いろいろ移行手続きやっています。

うっかり前のブログからこっちにリンク貼らずにブログごと削除しちゃったので、ブックマークしてくださってた方には申し訳ないことをしていまいました。サイトのURLは変わらずなので、知人ならたどり着けるてと思うのですが。
#まあ、もともと訪れる方も少ないブログですから(^_^;

ついでに前々からやりたかったブログのRSSをindex.htmlに読み込むのをGoogle AJAX Feed APIを使ってみました。

Googleで出されるスクリプトだと読み込めず、検索していろいろアレンジしてみてもダメで半日ついやqしちゃったのですが、技林ブログさんのGoogle AJAX Feed APIは楽すぎる
に載っていたスクリプトを使ってようやく取り込めるようになりました。めっちゃ嬉しい。ありがとうございます。

タイトルだけでなく内容もちょこっと読めるようにしたいのでもうちょっと粘ってみます。
ちなみにサイトはココです。
posted by そら at 14:23
Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2008年01月31日

くらべる一面 : 新s あらたにす

「新聞こそが最も信頼性の高いメディア」、3紙共同サイトをアピール
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/01/30/18290.html
を読んで、サイト見てみました。


くらべる一面 : 新s あらたにす(日経・朝日・読売)
http://allatanys.jp/

 3紙を読み比べられるところに惹かれたんですが、RSS配信もしてないんですね。まあサイトの性格上、必ず毎日更新されているからサイト見に行けばいいのかもしれないけれど、RSSリーダーで一気読みしたいなあ。
posted by そら at 13:07
Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2008年01月22日

メール投稿ができない

このブログもメールで投稿ができるハズなんですが、一昨日から何度挑戦しても反映されません。何でかなあ。前はできてたから設定は合ってると思うんだけど。

ヘルプをみても「携帯からのご投稿はしばらく時間がかかる場合があります」だけだし。まさかしばらくが2日以上なんてことないだろうしねえ。

うーん。ちょっと不便。
posted by そら at 11:52
Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2007年11月14日

Yahooニュースより

全盲の患者を公園に遺棄 大阪府堺市の病院職員
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000930-san-soci

医療従事者の責任って何なんでしょうね。
一方では医療はサービス業だと言われ、もう一方では"弱者を保護すべき医療機関"と言われる。無賃乗車したり宿泊して支払いせずに逃げたりしたら訴えられる世の中の仕組みなのに医療ってホント特別なのね。

もちろん今回のケースはあってはならないことなんだけど、もうちょっと医療機関(含:医療従事者)が死なないような手段が世の中にあればいいのにと考えてしまう。
posted by そら at 09:36
Comment(1) | TrackBack(0) | メモ

2007年09月13日

ノートPC検討・その2

前回のノートPC購入検討の続きなんですが、メーカーのサイトや口コミ情報を追っていた数日だったんですが、やっぱり高い買い物だからちゃんと実際に触ってこれだ!というものを選びたい。そこで新宿のビックカメラでノートPCをみてきました。

■VAIO typeT
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/TZ1/lineup.html

秋冬モデルのデモ機をいじってまず感じるのが「液晶超きれい!」ってこと。これはもうダントツの美しさ。officeプレインストールモデルもあったので使ってみたけど、もっさりせずにきびきび立ち上がる。vistaでこの動きはかなりポイント高い!この時点でかなり心がVAIOに傾いてきます。

でも反面残念な点もいくつかあって、1つは上蓋(というか液晶部)が閉めたときカチッとロックされない点。ソフトケースにでも入れないとかばんの中で液晶に傷がつかないか不安だなー。液晶が美しいだけに万が一傷がついたら泣ける。でもモバイルPCなのにソフトケースから出すというワンアクションを加えなきゃならないのは機動力欠けすぎ。

もう1点はキーが1つ1つ離れているのがどうも使いにくいのと、入力中キーボードがたわむ感じがする点。これは慣れれば気にならなくなるのかもしれないけれど、下手したら入力のたびにストレス感じるかもしれないっていうリスクも…。

価格とスペック的には大満足なんだけど、液晶がキレイすぎて、遠くからでも斜めからでも何をやっているかバッチリ周囲にわかってしまうのがちょっと嫌なのと、キーボードの構造に満足できなかったのとで、VAIOは候補からはずれそう。


■Let's note CF-W5A
http://www.mylets.jp/w/

vistaのバージョンがhomeでなくて、businessのせいか、メモリー1GBでももっさりとした印象。上のVAIOとほぼ同スペックなのに、VAIOのさくさく感は全く無いんだなー。Vista Businessどんだけ重いんだよー。

ふつうに使う分には耐えられないほどではないけど、VAIO触った後だともっさりしてるなーと感じるので、快適に使うにはメモリー増設必須かも。

でもキーボードのつくり、キータッチの感触、頑丈さはさすがでした。気になる点は価格COMの口コミ情報であったように、本体下がほんと熱くなるところ。手で触ってアチっと感じるレベルなので膝の上直置きで長時間稼動させるのは無理だろうなあ。でもあまりそういう使い方は考えてないので自分的には問題ないですが。


■dynabook
詳しい型番は忘れてしまった(汗)たぶんこれの上のモデルにちかい感じ。
http://www3.toshiba.co.jp/jdirect/p/c/da/

なんというかモバイルPCとして問題ないんだけど、Let'sと同じ値段出すなら評判のいいLet'sでいいんじゃない?という気持ちになってしまう。全く東芝さんには罪がないんですけどね…。



やっぱり買うならにはLet'sだな。
あとは資金面の問題だけです(^^;
posted by そら at 14:29
Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2007年09月11日

ノートPC検討中

レポート作成+ミーティング時のメモ用にノートPCが欲しいなあと思う今日この頃。

購入条件は
・重量が1.3kg以下
・頑丈なつくり
・バッテリー5時間以上
ここまでは絶対譲れない。

・無線LAN必須。マルチドライブはあってもなくてもいい。
・MSofficeはいらない。GoogleからSuite8もらいます。
・OSはXP第一希望。Vistaならメモリー1GB以上必須。(知り合いのFMVはメモリー1Gでも起動がかなりかかるので2Gくらい必要なのかもしれない)
・価格は10万前半希望。20万以上は正直しんどい。ローン1%なら考えてもいい。

そんなこんなで購入候補は
1)パナソニックのCF-W5AWDBJR(Vista Bussiness,CPU:Core2Duo1.06GHz,メモリー:1G,HDD:80GB)
2)パナソニックのCF-T5AW1BJR(Vista Bussiness,CPU:Core2Duo1.06GHz,メモリー:1G,HDD:80GB)
3)ソニーのVAIO typeT(オーナーメード)(Vista HOME,CPU:Core2Duo1.06GHz,メモリー:2G,HDD:160GB)

1)はメモリー足したい感じ。手堅いのがウリなのはわかるしとっても惹かれるけど予算が…。
2)は1)と同スペックでマルチドライブ無しのタイプ。このモデルでも3)のVAIOより+5万だからなー。
3)は理想スペックな上価格がお財布に優しい。でもキーボードの配列に癖がある(キーピッチが広いというか、キーとキーの間に空きがある)ので実機をもうちょっといじってみないと不安。Felicaポートとか使わないと思われるのについてくるのもちょっと…。


頑丈がウリのパナにいくか、ソニータイマーにどきどきしながら手頃さを選ぶかが悩みます(^_^;。スペックと価格のバランス考えると断然VAIOなんですけどねー。初期VAIOの壊れやすいイメージから離れられないんですが、それもwin95の時代だからなあ。さすがにマシになってるよな…。

人気でいうとLet'sNoteはやっぱり強いそうです(ヨドバシ店員談)。勝間さんの書籍でも推されてたし、多少落としても安心ってのは電車通勤の身にはありがたい。

ソニーは実機いじってキーボードに抵抗なかったらイキかもなあ。Bluetooth標準装備だから携帯とかともつなげやすいし。

前の職場からのもらいものなので贅沢は言えないけれど、自宅PCのスペックがちょっとしょぼいので、ノート買ったら実質ノートメインになると思われる。

悩むなあ。
この悩んでる時間が一番楽しいのだけど(笑)。
posted by そら at 00:01
Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2007年06月13日

ガチャピン日記

なんでもチャレンジしてきたガチャピンはweb2.0でも上手いことやってたんですね。
ガチャピン日記

子どものアイドル・ガチャピンのblogで難しい漢字がたくさん使われているのは、子どもに「これなんて読むの?」と聞かれて、「ガチャピンかー。懐かしいなあ」と親子コミュニケーションのきっかけになるのを期待してるのだそう。ポンキッキを全く見ずにで育った人は少ないでしょうしね。
posted by そら at 23:46
Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2007年06月02日

[メモ] 行動的な役割と存在的な役割

OhmyNewsより『2年半の植物状態から目が覚めて、「私が得たもの」』
http://www.ohmynews.co.jp/news/20070529/11584

人の役割というのは一家の主は朝出勤し、夕方帰宅し、月末に給料をもらってくる。また、一家の主婦であればパートに出る人もあれば、育児や家事に追われることもあるでしょう。このような事柄が一般的な人の役割とされていて、このような役割を「行動的な役割」と言われています。


自分1人では何ひとつできず、人に対し世の中に対し、何の貢献も役割もできずとも、人はそこにいるだけで「存在的な役割」を果たしている


 行動的な役割というのは非常にわかりやすい。子どもでも誰でもわかる。しかし存在的な役割というのはそれを感じる立場になってようやくわかるものではないだろうか。
 「あなたがいてくれるだけでいい」。そんな存在が自分にできることで、初めて自分も相手にとってそういう存在になりうることに気づくのだと思う。

 自分の価値がまだわからずに、平気で自分を傷つけてしまう人には「いのちを大切に」を百回語るより、「あなたの存在がわたしの心の支えになるんだよ」と語る方がずっと心に響くだろう。
posted by そら at 14:19
Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

with Ajax Amazon