このブログは
下記に移転しました。

今後ともよろしくお願いします。

http://skyhours.sakura.ne.jp

2009年08月30日

[メモ] ラジオはオーディオブックに変換すると激しく便利

今までmp3形式のラジオを一度AAC形式に変換して、拡張子をm4bに変換してたんですが、iTunes上でオーディオブック形式を選択すれば一発でできることを知りました。参考にしたサイトはライフハッカー日本語版のiTunes 8ならどんなファイルも簡単にオーディオブックに変換出来るんです!です。

やり方は超簡単な4ステップです。

  1. トラックを右クリック
  2. 情報を取得を選択
  3. オプションタブへ
  4. メディアタイプドロップダウンメニューからオーディオブックを選択

これでmp3形式のままでもオーディオブックとして認識してくれます。iTunesで情報を見るとmpegファイルになってるんですが、Finderでみるとmp3のままです。倍速も全然問題なし。たったこの4ステップで変換の手間が省けちゃうんです!

これでオーディオブックにごっそり移動してるので、あとは再び右クリック→情報を取得→オプションで「再生位置を記憶する」と「シャッフル時にスキップする」にチェックをいれておきます(このあたりは好みですが)。

それはそうと、iPhone3.0になってオーディオブックやPodcastを2倍速etcで再生できるようになったんですが、再生のインジケーター(?)の指してる場所と実際の再生位置がだいぶずれている気がします。ひどいと10分くらい。なので、一度停止したあともう一回再生すると前のファイルを再生してたりするし、Podcastだと再生回数がリセットされることもあります。

iPod回りのバグなんじゃないかと思うのですが、あまりネットで情報が見つからないんですよね。わたしの環境のせいなのか、iPhoneかiTunesの問題なのかわからないんですが、オーディオブックやPodcastをメインで聴いているのでちょっと不便です。

posted by そら at 00:05
Comment(0) | TrackBack(0) | メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31719788
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

with Ajax Amazon