このブログは
下記に移転しました。

今後ともよろしくお願いします。

http://skyhours.sakura.ne.jp

2009年08月25日

[学び] アンソニーロビンズ マスタリーコース1ヶ月目

先週土曜日から池田貴将さんのアンソニーロビンズマスタリー4ヶ月コースが始まりました。人生は決断の連続で、過去の決断が今を作っているんだという話もストンと落ちてきたし、初めて今回、頭がこんがらがらずにいられたかも。
 
今回学んだ中で一番印象に残った言葉は、「問題解決を先延ばしにするとその分(問題解決の)筋力が落ちる」でした。まず行動しないとどういう準備が必要なのか見えてこないし、待ってるだけで解決することなんてほとんどないんですよね。
 
面倒くさがって先延ばししてると「イヤだなー」「面倒だなー」って思いが募って、ますます行動するまでのハードルがあがっていっちゃうんですよね。そういうのが“筋力が落ちる”っていうのかなーと思いました。
 
私が一番先延ばしにしている問題は、職場での過ごし方なんですが、自分でなんとかできる部分とできない部分があるので、変えられない部分はそういうものとして受け止めて、自分で対処できる部分にフォーカスして、満足度をあげる行動をとっていこうと思いました。
 
まず行動して→結果を把握→改善する、の流れを聞いて、「たしかにこれは“達成の科学”だな」と思いました。現状把握→分析→実験っていうのはまさに科学ですよね。行動&改善がテクニックの問題だからこそ、最初に【感情に裏づけされた行動】を取るのが大切なんだと思いました。
 
最近だいぶ自分の行動をうまく管理する方法がわかってきたので、計画がスムーズに進められるようになりました。私の場合、その行動を取ったらどれくらい気持ちよくなれる(=自分に自信が持てる/好きになれる)か、を何より大切にしています。
 
今まで目標に近づいている実感が持てないと「やっぱり私には無理だったんだー」と諦めるパターンが多かったんですが、そもそもわたしの長期の時間感覚は1ヶ月くらいなんで、期間が短すぎてゴールに近づく感覚なんてつかめっこないんですよね。

なので、なぜ今コレが必要なのかを明らかにしつつ、最終的なゴールから課題を細かく細かく砕いていって、1週間ごとに達成感を味わえる仕組みに変えました。

これが非常に私の性格と合ったようで、「今日は全部こなせた!わたし超イケてるわー」としあわせ脳全開になれます(笑)。この“自分をコントロールできてる感”がますますやる気をupさせるんですよね。

次回のマスタリーまでにもっと検証のプロセスを強化して、この仕組みをパワーアップさせていこうと思います。具体的な取り組みについては、諦められないもん!のほうに書いていく予定なんで、気が向いた時にでもチェックしてみてください。

posted by そら at 17:16
Comment(2) | TrackBack(0) | 学び
この記事へのコメント
そらさん

こんにちは!
とても内容のぎっしり詰まったブログですね〜!
私は今日マスタリーを受講し、たくさん学んできます!

今後ともよろしくおねがいいたしますね!
Posted by 阿部です。 at 2009年08月26日 06:04
すごい!!!!!!!!

これはすごい!!!!!

まさにその通りです!!

お見事!!!!!!!!

ぜひ焦る自分も幸せな自分も楽しみながら進んでいきましょう!!
Posted by 池田貴将 at 2009年10月30日 02:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31605209
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

with Ajax Amazon