このブログは
下記に移転しました。

今後ともよろしくお願いします。

http://skyhours.sakura.ne.jp

2008年10月28日

[イベント] 夢の病院プロジェクト 〜日本を変えた天才の『夢』

学生のときから参加しているI-cubeで下記イベントをやります。
わたしもスタッフとして参加してますので、ご都合つく方は是非いらしてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 夢の病院プロジェクト 〜日本を変えた天才の『夢』 ☆
<<I-cube 〜夢の病院プロジェクト 再始動企画第一弾!>>

■ ◆------- 11月2日(日)14:00〜 in 法政大学 ---------
■ □ << 『メディコ・ポリス』半世紀続く夢の病院プロジェクト >>
■ □
Produced by I-cube 〜夢の病院プロジェクト〜
http://icube3.net
――――――――――――――――――――――
参加申込はこちら!!→ http://www.icube3.net/events/20081112.shtml
・・‥‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「理想の医療」
それはいったい何なのでしょう?

日本で最も海から離れた僻地、長野県・佐久。
戦争中にその佐久にあった20床の病院に赴任し、半世紀以上
「理想の医療」に取り組み続けた天才がいました。

日本ではじめての全村健康管理。
日本ではじめての病院食(戦後民間初)。
日本ではじめての患者会。
日本ではじめての患者の権利宣言。
さまざまな「日本ではじめて」を生んだ、
地域医療の巨人・若月俊一と、その場となった佐久総合病院。

彼が何を夢見て、何を実行し、どこに行きたかったのか。
今後の日本の未来を、それを通じて参加者みんなで考えたいと思います。

◆日時 2008年11月2日(日)
14:30開始(14:00開場 17:30終了予定)
◆場所 法政大学・新一口坂校舎 301号室
(最寄: 地下鉄・JR「市ヶ谷」駅)
http://www.im.i.hosei.ac.jp/IMHP/MenuGroup4/access.htm
◆参加費 無料!
◆当日連絡先 080-3458-9332

◇◇ 講師:長 純一(ちょう・じゅんいち 国保川上村診療所・所長)
1966年、東京生まれ、関西育ち。農村・途上国でも必要とされる人材になり
たいと、信州大学医学部へ。在学中に医学教育のほかへき地医療・社会医学
に関心を持ち、「農村医学」のパイオニアである佐久総合病院の故若月俊一
名誉院長に学ぶため、同病院の研修医に。専門は地域医療・在宅ケア。
若月俊一をはじめとする地域医療の歴史を学びその精神を継承すべく、
地域での教育・地方の医療の在り方などで発信している。
日本家庭医療学会理事。
---------------------------------------------◇◇

◆参考文献:
『村で病気とたたかう』 若月俊一
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4004150132/chuchublog-22/ref=nosim
『信州に上医あり ― 若月俊一と佐久病院』 南木佳士
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4004303206/chuchublog-22/ref=nosim
『若月俊一の遺言』 若月俊一
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4259547070/chuchublog-22/ref=nosim

◆ お申し込み&お問い合わせ―――――――――――――――――――――
(会場の大きさに限りがあるため、事前に申し込みをいただけると幸いです)
http://www.icube3.net/events/20081112.shtml まで
当日参加も可!(ただし事前申し込みのある方を優先させていただきます)

――――――――――――――――――――――――――――――――――

<主催>I-cube 〜夢の病院プロジェクト〜 http://icube3.net
<連絡先>小池宙 (I-cube代表)
http://www.icube3.net/html/contact.shtml

■ I-cubeとは? ■

I-cubeが目指す医療。
それは、「人間の再活性、それを通じた社会の活性化」です。

今の日本は、様々な問題を抱えています。
日本で生き、日本を支えているひとたちが不安の中に生きているからです。
人々が社会の中に帰っていき、また安心して社会の中で生きていける仕組み。
そんな仕組みはどうあるべきか。どうやったらそんな仕組みをつくれるのか。
それを考え、学び、仲間たちで一緒に歩いていく。それが私たちI-cubeです。

――――――――――――――――――――――――――――――――
◆このメールは自由に転送してください◆
━━━━━━━━━○ Produced by I-cube 〜夢の病院プロジェクト〜 ○━━
posted by そら at 11:16
Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ♪

2008年10月27日

[読書録] 「はあちゅうの 20代で「なりたい自分」になる77の方法」より

感想第2弾。第一弾はこちらからどうぞ(感想といえるほど書き込んでないんだけど…)。

77の方法のうち、すぐ取り入れようと思ったことは次の6つ。
  • 死ぬまでにやりたいことリストをつくる
  • (目標/計画を)3ヶ月ごとに振り返る
  • 進歩ノートをつくる
  • ブログ充実のためのツール(23,24項目あたり)
  • 本は繰り返し読む
  • 1週間に1つ新しいことをする
死ぬまでにやりたいことリストは持ち歩いてるノートに書いてあるんですが、その後あんまり見直してないなあ。○/○日完了って書き込むときくらいしか使ってなかったかも。”いつかやりたい”のレベルのままじゃ絶対叶わない夢もあるから、具体的にいつ頃とか決めて行動リスト作ろうっと。チェック対象が曖昧だと振り返りも上手くできなかったしね。

進歩ノートも素敵なアイデアだなぁ。どうしたって努力過程でモチベーション下がるときは来てしまうものね。”なんとなく感覚的に前より上達してる”よりは、具体的に記録が残ってると成果が目に見えるしね。さぼってても数値で出ちゃうと頑張らなきゃーって焦るし。大きな目標への進歩は昨日買った手帳のメモ部分に書いていくようにしよーっと。

ブログ充実ツールはとりあえず昨日グリムスつけてみた(本で紹介されてないけど)。TwitterとFlickrは元々つけていたしね。めっちゃ仕事が忙しかった一時期は放置してしまったけど、FirefoxのアドオンでScribeFireを使うようになってから、ブログの投稿がラクにできるようになったので、更新頻度あがりました。無料で使える素晴らしいツールなのでFirefox使いな方は是非試してみてください。おすすめされてたランキング登録だけど、登録ジャンルどうするか決めかねたので一時保留。

本に関しては、「7つの習慣」なんかは半年に1回くらいぱらぱら見直すけど、日頃は積ん読本のプレッシャーもあって次々手をつけてました。5〜10冊くらい読み終わったらもう一度読み直すのもアリかもなあ。すぐ読み返すと「ああ、知ってる知ってる」といい加減な読み込みになっちゃう傾向にあるので、私の場合は内容忘れかけた頃に復習するのが良さそう。

1週間に1つ新しいことをする→継続してできる習慣を増やすへの流れを見習いたいなあ。新しいことって何だろうーとか考えちゃいそうだけど、珍しい味を試すとか、通勤時日頃通らない道を使うとか、小さいところから始めてみようっと。そういう小さな変化が脳へのよい刺激になるってどこかで読んだ気がするし。


うーん。読んだ本の感想をこうやってブログにアップするのも久々だー。明日からも充実した毎日送るぞー
posted by そら at 00:53
Comment(0) | TrackBack(0) | 読書録

[日常] 母校のバザーで感じたこと

今日は友人A嬢と高校のバザーへ行ってきました。卒業して10年以上経ってもまだ担任だった先生がいらっしゃるのは私立ならではなんでしょうねえ。

同級生が子連れで来ていたり、先生が老眼鏡使うようになっていたり、変わらないように見えて時間はちゃんと流れているんだなあと感じました。

当時の校長先生が私よりちょっと年上くらいの卒業生&その子ども3組と一緒に写真を撮っていて、「こんな風に卒業生が子ども連れてきて、一緒に記念写真撮る人生ってすてきだなー」と思っちゃいました。なかなか他にそんな職業ないっしょー。

校長先生は「わたしももう85よー」なんておっしゃっていたけれど、杖も使わずちゃきちゃき歩いてるし、挨拶だけでン千人単位であろう卒業生かどうかの判別できるんだからまだまだお元気です。数年前に癌で入院していたと聞いていたけれど、お元気そうでよかったです。


それにしても、何十年経っても関係性が薄れない職業っていいなあ。

母方の祖母は小学校の教師をやっていたのですが、還暦を迎えた教え子とまだ年賀状のやりとりしています。一緒に住むようになってから「教師っていうのはそうやって教え子から近況報告をもらうのがとても嬉しいことなのだから、あなたも年賀状くらいちゃんと恩師に送りなさい」と言われてきました。正直あまりピンとこなかったんですが、今日元校長先生と卒業生親子の記念撮影をみかけて、「ああ。おばあちゃんの言ってた喜びってこういうことなんだな」と理解できました。


筆無精なので友人にすら年賀状書くので精一杯だったけど、これからはもうちょっとマメに手紙かくようにしようっと。
posted by そら at 00:02
Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のこと

2008年10月25日

[日常] お買い物♪

今日は午前中美容院へ行ってパーマかけてもらって、午後はロフトで手帳をみたり、友人の結婚式用の服や靴を探してました。

夏あたりからずっとパーマなので、だいぶかかりやすくなってきました。お願いしている吉祥寺feelの澤入さんは私が特に何も言わなくても、似合う髪型にしてくれるのでありがたいです。スタイリングのポイントもとても丁寧に教えてくださるので、家でも何とか再現できるし。

髪型がある程度できてると、服やメイクも合うように手をかけるので、結果おしゃれ度あがるのが嬉しいですねー。(あくまで自分比だけど)

本日のお買い物はこちら↓。

■2009年の手帳
081025_shopping

手帳といっても今は無印のリングノートに何でも書いてるので(ココ参照)があるので、カレンダーだけのでよいかなーとも思ったんですが、先日エントリーした「はあちゅうの 20代で「なりたい自分」になる77の方法」に手帳は絶対パーティカル!とあったので、パーティカルタイプにしてみました。完全なルーチンワークから抜けつつあるので、来年はパーティカルタイプでも使いこなせるかなーとささやかな期待を込めて。表紙に透明ポケットがついているので、さくらの写真入れちゃおーっと。

ちなみに中身はこんな感じ。
081025_shopping081025_shopping


うさぎやさんにてハイヒール
081025_shopping

今流行の靴は幅が狭くて入らないor当たって痛いことが多いんですが、うさぎやさんの靴なら私でも大丈夫です。これも7cmくらいヒールあるんですが、足のどこも痛くならないの!革がとてもやわらかい上にかかとと土踏まずのところにクッションが入ってるし、歩きやすいんですよ〜。

これはブーティーっぽく甲のところがV字にカッティングされてるんですが、ストラップがついてるのでかかとがパカパカすることなく、ハイヒールに不慣れな私でもなんとかなりそうです。友人の結婚パーティはこれで行こう♪

明日は母校(高校)のバザーに行ってきまーす。
posted by そら at 21:51
Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のこと

2008年10月24日

[メモ] グリムス(gremz)のブログパーツつけてみた

見た目がかわいらしかったので、グリムスのブログパーツをつけてみました。ブログを更新すると樹が育っていって、無事成長したら世界のどこかに本当に植林してくれるんですってー。

自分が植林のきっかけになれるなんて、わくわくします。旅行行って好みの樹をみつけたら「これはもしかしたらわたしがきっかけに植えられた樹かも」とか妄想するのもすてき。
posted by そら at 00:13
Comment(2) | TrackBack(0) | メモ

with Ajax Amazon